プロフィール

このブログを書いてる人

ピカさん

二児の年子ママ女性歯科医師の錦戸ひろかです。
子供を出産するまでは、毎日、虫歯、歯周病いろんな治療をしてきました。
中には、もう歯を残しておくことができず、手遅れの歯を何本も歯を抜いてきました。
常に、「生涯、自分の歯で最後の最後まで、食事をできるように、何をすればいいか」を悩んできました。
でも、毎日たくさんの患者さんの治療に追われる日々で具体的な活動をすることができませんでした。
そんな毎日を送っていたある日、妊娠が発覚し、産休をとることに。
同期や後輩の歯科医師がどんどん新しい治療や技術を磨いていく中で、取り残されたような感覚に身を置くことになりました。
そこで、産休中、出産、育児の合間に何かできることはないか、と悩んでいたところ、こちらのサイトの立ち上げにご縁があって関わらせていただくことができました!
最近テレビやインターネットでは健康に関する様々な情報が散乱しています。
でも、本当に正しい情報かどうか判断することは難しいです。
私自身、妊娠中、出産後、そして、現在育児の最中ですが、何か子供の健康にトラブルがおきると、すぐにインターネットで検索をかけて調べてしまいます。これは子供の健康だけでなく、自分の健康に関しても同じですよね。
そして、残念ながら、さらに不安にかられることが多いです。これはいろんな間違った情報が散乱しているからだと思います。
だから、歯に関することなら、歯科医師として、今、お口のトラブルで深刻な悩みを抱える人を少しでも解決するお手伝いができるのではないかと思います。
そして、少しでも正しい情報を発信して、生涯虫歯や歯周病にならないように、もしなったとしても、虫歯や歯周病になってしまった人同じ経験をしないように手助けをこのサイトを通じてやっていきます。
また、自分自身が、妊娠中に初めてお口のトラブルを抱えてなんとか解決できた経験をふまえて、妊婦さんや、育児中のママにこのサイトを通じて、より具体的で身近なアドバイスをできればと思います。
特に子供の育児はいくつになっても悩みの種です。歯に関する育児の悩みだけでも、仕上げ磨き、乳歯の虫歯、歯の生え変わり、歯並びなど、たくさんの数えきれない悩みがあります。
もちろん、お母さんやお父さんの自身のお口悩みも考え始めたら、本当にたくさんのお口の悩みがあると思います。
そういった悩みをひとつひとつ、丁寧に解決するための情報をサイト解説者佐々木さんの手を借りて、解決の手助けをしていきます。たまには、自分の育児の実体験や自分のお口のトラブルを具体的に出しながら、身近に感じてもらえるような歯のサイトを作っていきます。
夢は大きく!
世の中のお母さんたちがお子さんの虫歯を削りに歯医者さんへ行くのではなく、このブログをきっかけに、「虫歯の予防をしに歯医者さんに行こう」と思っていただけますように。
もちろん、全ての人が、歯を削らない社会を目指して。
そして、悩んでいる人たちがこのサイト見たら歯のことなら、参考になるよ!とシェアしていただける情報を提供できるように努力します。
最後に、こんな素晴らしい機会をいただけた佐々木さんに感謝を込めて。
歯のことのABCをこれからも応援よろしくお願いします。

このブログを運営してる人

運営者

1979年生まれ。東京都在住。妻と子供の4人家族で暮らしています。仕事はWebアプリ制作、オープン系、システム開発、コーディングを中心にIT回りのことをしています。その他にもブログ運営・執筆、サイトの運営、投資などをしています。

[運営サイト・ブログ]
イチからわかる野菜の育て方
歯のことのABC|虫歯にならないための情報ブログ(当ブログ)

[メディア・書籍掲載]
・根や茎などを食べる野菜 ダイコン・ゴボウ・タマネギ(ポプラ社)
・我が家でミニ野菜をつくる No.2 ベビーキャロット(講談社)

[歯のことのABCの運営目的]
当サイトでは、私自身の歯の治療経験と錦戸さんの歯科医師経験に基づいて「虫歯の予防をしに歯医者さんに行こう」をコンセプトに、虫歯や歯周病の予防方法を中心に詳しく解説しています。

なぜこのようなサイトをわざわざ立ち上げようと思ったのか、その理由は、虫歯は歯医者に行けば治るけれど、歯が痛くなってから歯医者に行ったのではすでに遅く、虫歯を予防することについてあまりにも無知であると気付いたからです。
私自身、虫歯や歯周病に長年悩まされており、たしかに幼少の頃は歯を磨くのが嫌いではりましたが、歯をちゃんと磨くようになってからも虫歯になり、歯周病も進み、その度に痛い思いをして歯医者で治療しています。こんな痛い思いを子供達にさせたくない。でも、具体的な予防法がわからないのです。
こんな問題を排除するべく、虫歯や歯周病の予防方法を発信するために、このサイトを立ち上げました。
歯科医師の錦戸さんが書いてくださる記事をまず私自身が読んで実践しており、長年悩まされてきた虫歯や歯周病がかなり改善されています。今では歯を磨いても血は出ませんし、歯が浮くような感覚も久しくありません。歯周病に適した歯ブラシや歯磨き粉を使って、記事にある通りの正しい歯磨き方法を実践してるだけです。書いてくださった記事を参考に毎日の歯磨きをちょっと変えてみただけです。たったそれだけのことなのに、歯の状態が劇的に改善されました。
そして嬉しいことに、現在4歳と7歳になる子供達は、虫歯がないのはもちろんのこと、学校の歯科検診では「よく磨けている」と褒められたほどに綺麗な歯をしています。
ですので、錦戸さんに予防方法を中心に書いてもらっていることは、間違っていないと自負しています。
ぜひ当サイトの予防方法や改善方法を参考にしていただき、あなたの毎日の歯磨きに役立ててもらえればと思います。

スポンサーリンク
広告
広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加